注目の記事 PICK UP!

クロムハーツが価格(値段)を出さない理由を考えてみた。

クロムハーツって基本的に定価や値段が公表されてませんよね。

カタログもないし、公式サイトに行ってもこんな感じ↓

→クロムハーツ公式ウェブサイトはこちら

価格どころか、アイテムのリストもない・・・

どれがどの商品名なのかわからない・・・

実際に直営店、ユナイテッド・アローズに行っても、置いてあるのは商品と価格のカードだけ

実際に行ってみたレポートはこちら↓

→クロムハーツの正規店価格が知りたかったので、ユナイテッドアローズ京都店に行ってみた

 

これは明らかに戦略ですよね。

ヴィトンやブルガリみたいなハイブランドのやり方。
価格では勝負してない、ほんとに好きな人だけが買う世界。

例えるなら、

アメリカのロックバンドとか日本だったら僕も好きなB’zとか・・・
そんな謎に満ちた世界観。

有名で本物だから得体のしれない感じ。
謎に満ちてる感じ。

実際、バンドとかって基本的に私生活あまり出さないし、
極力余分な情報を出しません。

 

発信していないからこそ、好きな人は気になって、もっと、もっとって人を惹きつけていくんでしょう。

そして、クロムハーツの場合、本当に欲しい人は実際に店にきて、雰囲気を味わってスタッフの人と話して大満足して帰る。

そしてまた購入する・・・みたいな。

そういえば、海外の有名ギタリストやアーティストもよくクロムハーツ愛用されてますね。

日本では氷室京介さんやB’zのお二人も愛用されてます。

やはり世界観が一緒なんでしょう(^^)

クロムハーツの店員さんのお話し

 

僕がユナイテッドアローズでスタッフさんと話してる時に

「クロムハーツのサイトとか見たんですけど、価格とか載ってなかったんできました」

ていうと、

「クロムハーツはカタログとかも出てないですからね~」

そうでした。

実際に店に行ったら少しは置いてあるのかな~って思ってましたが、ないんですね。

ということはほんとにこのクロムハーツマガジンぐらいしか発信てしてないんですね

クロムハーツマガジン Series2 vol.6 (ワールド・ムック 1046)

WS001678

→この本の詳細はこちら

僕もチラッと何冊か立ち読みしましたが、スタイルブックというか写真集といいうか、

ほんとに芸術作品という感じの本でした。

カタログとは程遠い。

ほんとに世界観を伝えるための本って感じ。

実際、アマゾンの商品の説明はこんな感じ

内容紹介
シルバーアクセサリー界の頂点に君臨する、クロムハーツを取り巻く“行動基準”やダークでミステリアスな価値体系はアメリカの“クール”の最後の砦だろう。
その神秘的要素を伝える“世界で唯一のクロムハーツ・オフィシャルマガジン”。
今号はスティーブ・ジョーンズとロブ・ロウの対談

 

スポンサーリンク

ダークでミステリアス

その神秘的要素を伝える“世界で唯一のクロムハーツ・オフィシャルマガジン”。

神秘的すぎて入り口が狭すぎる・・・
クロムハーツの世界観が知りたい人はまずこれを買って勉強するものいいかもしれませんね。

あとは無料で見れるのはクロムハーツのインスタ

→クロムハーツオフィシャルインスタグラム

意外とクロムハーツインスタやってたんですね。
最初知った時は驚きました。

まとめ

 

というわけで、シルバーアクセの王様クロムハーツがなぜ、価格を表に出さないのか?
その理由についてほぼ妄想で分析してみました。

スタッフさんが言ってたようにカタログなんかは基本的に出さないのがクロムハーツ

謎に満ちてる、神秘的という一種の

ブランディングなのでしょう。

誰もが真似できるわけではないですが、クロムハーツは世界的に有名で、本物である。

その事実があるからこそ、

このやり方ができるんですね。

アイテムもカッコいいけど、ブランディングの仕方もカッコいい・・・

それでは。

izm%e5%81%bd%e7%89%a9
%e8%8a%b8%e8%83%bd%e4%ba%baizm
%e8%b3%bc%e5%85%a5%e6%96%b9%e6%b3%95izm

初心者にオススメNO.1ショップ

プレゼントにオススメの通販サイト

クロムハーツに似合うお兄系ファッション通販サイト

高校生におすすめのお兄系ファッション通販

特集記事

  1. クロムハーツ 帽子
  2. クロムハーツピアス

人気記事ランキング

  1. クロムハーツ定価
  2. クロムハーツ偽物
  3. クロムハーツ正規店価格
  4. クロムハーツ芸能人
  5. 登坂ピアス

カテゴリー

特集記事

  1. クロムハーツ 帽子
  2. クロムハーツピアス
PAGE TOP